2009年頃から興味はもっていたが、始めたのは2016年6月。
 
「ブログで月5万円稼ぐ」「ブログを書いて安定収入を得よう」そんな謳い文句に釣られて始めた。

以前はひとつのブログに、カテゴリーを分けて、すべてのことを書き込んでいた。
しかし、その方法だと、PVの総数は増えるが、SEO的にはページ自体が評価されない。

よく知らずに始めているので、あとから知って失敗したと思うことも多い。

例えば、ドメインについて。SEO的にとても重要な要素らしい。
ドメインとブログタイトルが一致しているか、またブログを資産として残したい場合、無料ブログのドメインで運用するのではなく、独自ドメインを取得して運用した方が良いとのこと。

現在(2017年3月)では、そういうことも知り、レンタルサーバーでWordpressを使い、自前のブログを立ち上げたいと考えている。その方が、長期的なアフィリエイト収入を目指すという点では良い。

「~の実践記」「~が 0から始めて~を目指す日記」「超初心者が~するブログ」など、何かを目指す過程そのものをコンテンツにしたブログも多い。その内容が、スポーツ、ビジネス、趣味なら、まだコンテンツとしても見られたものであると思う。しかし、アフィリエイトに関しては、手段と目的の倒錯もいいところで、書いていても、見ていても、気持ちの悪い内容になる。

カジノのアフィリエイトブログで、「SEOでこんな方法があることを知りました」「Wordpressの使い方勉強中です」という記事を書くどうも記事にまとまりがなくなってしまう。理想を言うなら、アフィリエイトのためのブログは、作りながらゴールを考えるのではなく、予め設計した上で制作に取り組むべきだと感じた。

他の仕事と同様、アフィリエイトブログの作成も初めからまともな製品など作れない。仕事として報酬をもらうにはあまりにお粗末な成果物を作ってしまうしかない。実際には、報酬をもらっている訳ではないので、誰に迷惑をかける訳でもないのだが。

スポンサードリンク